お探しの情報は見つかりましたか?

医療機関やエステティックサロン等で実践する脱毛方法には多種多様な種類が有る。
代表的なものには、レーザー脱毛、電気脱毛、光脱毛が有る。

電気脱毛は、細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、その針に電気もしくは高周波を流す事で毛根部を破壊して、毛の再生を妨げると云う方法である。
レーザー脱毛とおなじ様に、永久的な脱毛効果が高いとされている。

ここでご案内する料金設定は、あくまでも水準としてお考え欲しい。

★腕
[ヒジから下][ヒジから上]と分類されている事がおおく、おのおのの部位1回に付き、3万から5万円である。

★脚
[大腿部(太もも)]と[下腿部(ヒザから下)]に別れているケースの場合がおおく、中には更に細かく[ヒザ]を別料金にしているケースの場合も有る。
おのおの1回につき、両大腿部で2万5千円から8万円、両下腿部で3万5千円から7万円である。

★エステティックサロンでの脱毛
・電気脱毛(ニードル脱毛)
・IPL脱毛
レーザー脱毛
・フラッシュ脱毛
・プラズマ脱毛
・ワックス脱毛
エステティックサロンでは、医療行為に近い脱毛行為は[ドクター法違反]に当たるとされている。
エステティックサロンで脱毛を実践するケースの場合には、施術に当たって、皮膚科等の医療機関と提携しているかどうかを確認する事をお勧めする。

埋没毛は、殆どのケースの場合、毛の発達が留まるまで放置しておくと自然に分解されて排泄されてしまうそうであるが、ケースの場合に拠っては炎症を起こして毛嚢炎に成る事も有る。

埋没毛を起こさない為には、レーザー脱毛のよるムダ毛処理がお勧めである。
また、埋没毛の対処方法としても、レーザー脱毛で埋没毛の部位を取り除く事が最良の方法とされている。



カテゴリ

タグ