お探しの情報は見つかりましたか?

レーザー脱毛を受けた後にも、注意しなくてはいけない事が有る。
興味ないままでいると、肌の健康を損ねてしまう事も有る。
せっかく脱毛をするのであるから、脱毛後も美肌のままでいられるように、是が非でも気を付けて欲しい。

★紫外線を浴びない
施術の直後は、肌が途方もなく敏感に為っている。
つよい日差しを浴びると、色素沈着をおこし、シミに成るケースの場合が有る。
紫外線を直接浴びる事のないように、肌を覆う事の出きる衣服等で紫外線対策をして欲しい。

[すぐに生えてくる]と云う方の中には、[毎晩剃っているのに、明くる日の夕方にはもう目立つくらい生えてくる]と云う答えも有った。
ムダ毛の量や太さも、人に拠っては悩みを拡大させる原因となる。
[除毛クリームが効かないくらい量が少なくない]、[剛毛でカミソリ負けして肌荒れを起こしてしまう]と答えられた方もいる。

使い方は以下の通りである。
・処理したい部分のムダ毛をカミソリ等で剃り、清潔な状態にしておくるのだ。
・付属のジェルを、脱毛ヶ所の皮膚の表面に均一に成るように薄く塗布する。
(脱毛中にジェルが乾いてきたケースの場合は、拭き取らずに上から重ねて塗布していくのだ。)
・付属のゴーグルを装着する。
・脱毛(Depilation)ボタンをプッシュすると、ランプが緑色に点灯する。
・10秒後、自動的にEMISSIONランプが点灯する。
・ブローブの照射部分を脱毛ヶ所に垂直に当て密着させ、ブローブボタンをプッシュする。
これでフラッシュライトが照射される。
ブローブをシフトさせ、万遍無く照射していくのだ。

抜いたり剃ったりしたムダ毛がまたすぐに生えてくるのは、毛乳頭や毛母細胞が残っているからでも在り、休止期に入っていた毛が発達期へと移るためでも有る。
休止期に入っている毛の処理は、レーザー脱毛でもむずかしいとされている。
完璧で永久的な脱毛の為には、レーザー脱毛等で毛母細胞を破壊してしまう処理を、毛周期に合わせて数回くりかえす必要があるのは、このためである。



カテゴリ

タグ