お探しの情報は見つかりましたか?

医療用レーザー脱毛で用いられるレーザー光は複数の種類が有る。
その中から、ムダ毛処理を受ける部位やムダ毛の状態、メラニン色素の濃さ等から決断して、適切なレーザーがドクターに拠って選定される。
安全で完璧な脱毛の為には複数のレーザーを使用する必要が在り、その為には、一種類のレーザーだけではなく、複数のレーザーを扱っている病院を選択するようにしよう。

原理的には、医療用レーザー機による脱毛や、他のレーザー光を発光させるレーザー機による脱毛と同じで、光のエネルギーに拠って毛根を破壊させ、発毛を妨げると云う脱毛方法に成る。
インテンス・パルス・ライトは、この光を吸収した毛を発熱させ、蛋白(たんぱく)質の熱変化に拠って脱毛させる。

★自己処理法にかんして
脱毛が完了するまでは、次回の施術までの間に、毛周期の関係から新しい毛が生えてくが、こういった毛を毛抜きで抜く事も留めて欲しい。
自然な毛周期を狂わせてしまう事に成る。
気に成るケースの場合は、カミソリで剃る事をお勧めする。
但しトラブルのおおくはない脱毛の為には、あまり徹底的に自己処理を実践しない方がよいようである。

但しアポクリン腺が取り除かれると云う訳でもなく、毛穴を清潔な状態にキープするのみのものである為、脱毛によるワキガの改善は一時的、かつ限定的なものでもあるそうである。
決して、ワキガ専門の治療のような効果が望めるものじゃないのだ。



[PR]
  • バッグ レディース 人気
  • スニーカー メンズ 人気
  • マスク 日本製
  • ピッタマスク
  • リュック メンズ

  • カテゴリ

    タグ