お探しの情報は見つかりましたか?

[レーザー]とは、耳慣れた言葉では有るが、手にとって観る事は勿論、普段の生活ではあまり意識する事のないものでも有る。
レーザー光をつかったポインターが目に当たると失明の恐れがあるとの話を聴くと、それとなく[(当たると)痛いもの]とか[恐いもの]と云った感じさえもってしまう。
同じように、レーザー脱毛を受けてみようかとお考えの方の中にも、体に影響はないのだろうかと懸念を実感している方も少なくないのじゃないだろうか。

針に流す電気の種類により、[高周波法][流電法][ブレンド法]の三つの方法にわかれる。
現状では、高周波法と直流の弱電流を流す流電法を組み合わせたブレンド法が主流と為っている。

痛みの実感と云うのは人おのおので個人差が有るし、痛みそのものに対しても、つよい人もいれば、そうでない人もいる。
である為、全般的に、[このレベルの痛みである]と云う事は出きない。
照射する部位や毛の生えている状態に拠っても、痛みの実感は変わってくるようである。
一般的に、毛が濃く、おおく密生している部位ほどより痛みを実感すると云われている。

★傷があるケースの場合
施術をする部位に傷があったケースの場合は、施術者に確認してから受けるようにしよう。
多少の傷があっても脱毛の効果には変わりはないようであるが、傷が悪化する可能性が有る。

★生理中、妊娠中のケースの場合
基本的に、生理中や妊娠中のケースの場合でも問題はないとされているが、医療機関やクリニックに拠っては施術を実践しないようにしているところもあるようである。
殊更に妊婦の人は絶対に確認をするようにして欲しい。



[PR]
  • トートバッグ かわいい
  • スニーカーサンダル
  • 冷感 マスク
  • エコバッグ 人気
  • リュックサック 人気

  • カテゴリ

    タグ