ヒゲの脱毛は、男性が実践する脱毛のトップに挙げられている。
女性からみると、男性にヒゲが生えているのは当たり前のように実感するが、ヒゲにコンプレックスを抱いている男性は意外と少なくないようである。

ヒゲの脱毛を実践するには、メンズエステでのレーザー脱毛や、美容外科や美容クリニックでの医療レーザー脱毛を受ける方が少なくないようである。

埋没毛となる原因としては、カミソリや毛抜きを使用したムダ毛の自己処理による事が殆どとされている。
おおくは、毛を抜いた時に毛根から抜けず途中で切れてしまったケースの場合や、毛根から抜き取られ、毛穴がふさがったあとに毛が再生し、そのまま皮膚の中で発達してしまうケースの場合、また、剃られた毛の先端が尖る事で皮膚のなかの毛穴じゃないところを貫通してしまうと云った事で生じる。

シルキンも、家庭用レーザー脱毛器と同じように、肌の色や毛の色に拠って使用の出きないケースの場合が有る。
顔への照射、日焼け後の肌への照射も禁止されている。

購入に当たって注意をしなくてはならない点は、海外発送の製品を買い付けないと云う事である。

但しアポクリン腺が取り除かれると云う訳でもなく、毛穴を清潔な状態にキープするのみのものである為、脱毛によるワキガの改善は一時的、かつ限定的なものでもあるそうである。
決して、ワキガ専門の治療のような効果が望めるものじゃないのだ。



カテゴリ

タグ