月別記事一覧

まりかの笑顔になれる日記にようこそ。

月別アーカイブ:2020年08月

  • 日記

    医療機関やエスティックサロン等での脱毛に踏み切れないと云う方に、その理由を尋ねてみたいと思うと、[痛そうで恐い]と云う回答がおおく寄せれる。レーザー脱毛は、電気脱毛に比較すると痛みがおおくはないとよく..

    記事を読む

  • 日記

    レーザー脱毛を受ける時に、事前に必要なムダ毛のケアと云うものはないのだが、注意する点は何種類か有る。★ムダ毛の自己処理は実践しないレーザーによる脱毛は、毛の毛根部にレーザーを照射する事で脱毛を実践する..

    記事を読む

  • 日記

    ヒゲの脱毛は、男性が実践する脱毛のトップに挙げられている。女性からみると、男性にヒゲが生えているのは当たり前のように実感するが、ヒゲにコンプレックスを抱いている男性は意外と少なくないようである。ヒゲの..

    記事を読む

レーザー脱毛 家庭用 おすすめ

医療機関やエスティックサロン等での脱毛に踏み切れないと云う方に、その理由を尋ねてみたいと思うと、[痛そうで恐い]と云う回答がおおく寄せれる。
レーザー脱毛は、電気脱毛に比較すると痛みがおおくはないとよく云われるが、現実はどうなのだろうか。

その為、今までの脱毛方法に比べ肌への負担が軽いとされ、レーザー脱毛のような痛みもなく、瞬間的にピリッとするレベルだと云われている。
インテンス・パルス・ライトの熱エネルギーを、毛根の中にある、光を吸収しやすいメラニン色素のみに与え、その熱で蛋白(たんぱく)質変性を起こす事で脱毛をしていくのだ。

更に、医療レーザー脱毛では、電気脱毛では不可能だったうぶ毛の処理も可能とされている。

予想外の効果として、医療レーザー脱毛に拠ってワキガが低減される事もあるそうである。
ワキガは、汗を分泌する汗腺の一つであるアポクリン腺からの分泌物が原因で、分泌物が皮膚表面の雑菌を分解する時に臭いが生起する。
レーザー脱毛をする事で毛穴が綺麗な状態に保たれ、雑菌の繁殖を抑え、ワキガの低減につながると云われている。

日本で販売されている製品は、海外で販売されているものとは仕様が全くちがうと云う事である。
電圧のちがいを考慮して、日本人の肌にあうよう本体構造やカートリッジのパワーを変えて特別に製造されているそうである。

購入にかんしての対話や詳しい使用方法にかんしては、[シルキンカスタマーセンター]で確認して欲しい。



カテゴリ

タグ

レーザー脱毛 メンズ 大阪

レーザー脱毛を受ける時に、事前に必要なムダ毛のケアと云うものはないのだが、注意する点は何種類か有る。

★ムダ毛の自己処理は実践しない
レーザーによる脱毛は、毛の毛根部にレーザーを照射する事で脱毛を実践するわけであるから、毛抜きで抜いたりしてしまうと効果が充分に得られなくなる。
脱色も、同じ意味で効果が得られない。
剃る事は問題ないのだが、あるレベル毛の長さがあった方が、毛の生えている方向が把握できて施術には効果的である。

シルキンの光は黒い色のみに反応する為、肌の表面にでている毛にしか効果がないそうである。
使い最初は残っているムダ毛がおおく、効果がなかったようにみえるが、継続的に使いつづける事で少しずつ目立たなくなっていくようである。

光の出力レベルは、日本人の肌に合わせて5段階に設定されている。
自身の肌の状態を考慮して、自由にアレンジする事が出きる。
また、肌にただしく接触しないと照射されないと云うセーフティ機能がついている為、安全に脱毛出きる。

レーザー脱毛専用のレーザー光が開発されたきっかけは、シミやホクロ、アザのレーザー治療だった。
レーザー光を使用したシミ取り等の治療に拠ってメラニン色素が破壊されると、毛根部も破壊され、其の後は毛が生えてこなくなる事から、脱毛用のレーザー光の調査が進み、脱毛専用機器としてアメリカで開発されたのだ。

★ニードル脱毛
金属アレルギーを防ぐ為に、チタンやゴールドで加工された針を使用して実践する。
永久性が高いとされているが、反面、施術中の痛みが相当つよいとも云われている。
エスティックサロン等、医療機関でなくても施術が可能であるが、医療機関でないところでは麻酔を使用しての施術は出きない。
また、施術者の技術等に拠って効果が左右されたり、火傷や色素沈着等のトラブルがおきたりする事が少なくないとも云われている為、注意が必要である。



カテゴリ

タグ

レーザー脱毛 メンズ 都度払い

ヒゲの脱毛は、男性が実践する脱毛のトップに挙げられている。
女性からみると、男性にヒゲが生えているのは当たり前のように実感するが、ヒゲにコンプレックスを抱いている男性は意外と少なくないようである。

ヒゲの脱毛を実践するには、メンズエステでのレーザー脱毛や、美容外科や美容クリニックでの医療レーザー脱毛を受ける方が少なくないようである。

埋没毛となる原因としては、カミソリや毛抜きを使用したムダ毛の自己処理による事が殆どとされている。
おおくは、毛を抜いた時に毛根から抜けず途中で切れてしまったケースの場合や、毛根から抜き取られ、毛穴がふさがったあとに毛が再生し、そのまま皮膚の中で発達してしまうケースの場合、また、剃られた毛の先端が尖る事で皮膚のなかの毛穴じゃないところを貫通してしまうと云った事で生じる。

シルキンも、家庭用レーザー脱毛器と同じように、肌の色や毛の色に拠って使用の出きないケースの場合が有る。
顔への照射、日焼け後の肌への照射も禁止されている。

購入に当たって注意をしなくてはならない点は、海外発送の製品を買い付けないと云う事である。

但しアポクリン腺が取り除かれると云う訳でもなく、毛穴を清潔な状態にキープするのみのものである為、脱毛によるワキガの改善は一時的、かつ限定的なものでもあるそうである。
決して、ワキガ専門の治療のような効果が望めるものじゃないのだ。



カテゴリ

タグ

このブログはSEOに強い無料ブログテンプレート で作られています。
Copyright © まりかの笑顔になれる日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます